2008年07月15日

「つながり」を「仕立て直す」

 昨日、「自分のためのエコロジー (ちくまプリマー新書)」という本の中で紹介されていた考えとして、「自分が思っていることは他人も思っている。他人が思っていることは自分も思っている。」というのをご紹介しましたが、家に戻って原文にあたってみると、正確には「自分の思いは他人の思い」「他人の思いは自分の思い」でした。内容的にはそれほど違ってはいないと思いますが、人間の記憶は曖昧なものですね(^^;)

 閑話休題。この本がおもしろかったのは、この「みんなの思いはつながっている」という部分だけではありません。むしろメインは「もうエアコンはいらない」という発想の方です。

 今日みたいにクラクラするような暑さの日に、「もうエアコンはいらない」なて、なんかすごく魅力的じゃありませんか? でも、これは真夏の都会に現れた蜃気楼ではないのです。発想の転換と、それを実現するための、とてもシンプルで、それでいてとても説得力と実現性が高い方法論なのです。

 暑い夏を涼しく過ごそうとするために、私たちはエアコンを使います。しかし、部屋が屋外からガンガン熱せられていたら、そんなことをしてもなかなか追いつかないし、エアコンに依存しっぱなしになってしまいます。

 だったら、断熱性能を上げればと思うのですが、それでも家自体がガンガン熱せられていたら... 効果は薄そうですよね。

 であれば、家自身が熱せられないようにしよう、という発想なのです。そんなことが出来るのか? いや、実は結構簡単にできるのですよ。

 例えば、葦簀(よしず)。マンションなどで、窓だけを覆ったのではダメなのだそうです。そうではなくて、ベランダ全体を葦簀で多い、ベランダ全体を覆ってしまう。それがポイントなのだそうです。そうすればベランダが熱くならないので、ベランダの熱で部屋の中が熱せられることもないというわけです。

 これが葦簀や簾ではなくて、緑のカーテンだったら最高です。植物は葉っぱから蒸散してくれますので、その気化熱でさらに気温が下がるのです。これを読んでニガウリでも育てたくなりましたが、今年の夏にはちょっと遅過ぎたようです。残念。この夏は、まずは簾でしのいでみましょう。

 こんな例に始まって、とてもわかりやすく、どうしたら快適にくらせるか、環境に配慮できるか、目から鱗の話が展開されていきます。ちょっと前の本ですが、もしまだお読みになっていない方には、是非ともお読みいただきたい、この夏イチ押しの課題図書です(笑) 薄いですし、読みやすい文章ですので、さらっと読めますしね。

 で、著者の甲斐さんがおっしゃるには、「『エコロジー』とは『つながり』を活かすこと」、「自然という大きな環境と私たちの身体とがつながっていることが感じられたときに、私たちは『気持ちいい』と感じる」のだと。なるほど、です。

 だから、室内の温度を室内でコントロールしようとするのではなく、室内の環境を家の外の環境につなげ、家の周囲の環境をお隣の環境とつなげ、その環境を地域とつなげ... そういうつながりの再生をしていくことが、自分たちの気持ちの良さ、快適さにつながるはずだということなのです。

 僕たちはその正反対を、小さく、小さく分けていき、囲みこんでいき、そこだけを無理やり力づくでコントロールしようとしていませんか? 道理で、快適とは程遠いわけです。

 今日は滋賀で生物多様性のことをお話ししたり、お集まりの皆さんと議論をしたりしてきたのですが、生物多様性の話もまったく同じことだと思います。

 本当は私たちは生物多様性というか、生きものの世界とつながって生きているのに、つながってしか生きていけないのに、近代的なやり方はそれをどんどん絶ち切って来たのですね。これは他の生きものたちにとってだけではなく、私たちにとっても快適で安全なわけがありません。

 それをもう一度見直して、生きものたちと私たち、あるいは私たちの生活、私たちの仕事(事業)との関係をどうつなげていくか。それが生物多様性の保全なのではないかと思いました。

 ただそれは、昔のやり方を復活させるという単純な話ではありません。それは無理な話です。江戸時代の生活には戻れないのですから。

 そうではなくて、生きものたちとの関係をもう一度今風に「仕立て直す」こと。そのことを、丁寧に、しっかりとやっていくこと。それが必要なんだなと感じました。どれだけ強く、そして今の私たちに合ったつながりに仕立て直すことができるか。そう考えると、生物多様性を保全することも、環境問題を解決することも、とても前向きで楽しいチャレンジに感じられてきますね。そんなことを、琵琶湖の葦原を見ながら考えました。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
サスラボも、皆さんとのつながりを活かすべく頑張ります(笑)
応援してくださる方は、Click me!




posted by あだなお。 at 23:59| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 生物多様性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
ブログ、時々拝見させて下さい。
どうぞよろしくお願いします。

ランキング応援ぽちっと!
Posted by エコロジー at 2008年07月16日 16:38
エコロジーさん

こんにちは、コメント&クリックをありがとうございます。
エコロジーさんもブログを書いていらっしゃるのですね。

これからもよろしくお願いします!
Posted by あだなお。 at 2008年07月18日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。