2008年08月15日

再生可能エネルギーの現状と目標

 持続可能な社会を作るために必ず必要なものが再生可能エネルギーです。ところが残念なことに、日本では再生可能エネルギー(自然エネルギー)の導入が非常に遅れています。

 例えばドイツでは既に12%が自然エネルギーであり、2030年には45%を目指しています。デンマークは2020年に30%、イギリスは20%を目指していますが、日本の目標はなんと2014年に1.63%です(^^;) 現状の0.96%というのもきわめて小さな値ですが、6年後に倍にもならない目標なのです。ちょっと悲しくなりませんか?

 だったらこの1.63%=160億kWhを自分たちの力で一気に達成してしまおうというプロジェクト、それが「1億人のグリーンパワー。」であり、そのためのアクションが「+グリーン」です。

 詳しくは「1億人のグリーンパワー。」のWebサイトをご覧いただきたいのですが、私たち一人ひとりが毎月1日だけ、10kWhのグリーン電力を選択すれば、これは達成可能な数字なのです。

 そして日本のグリーン電力の現状については、「1okunin:see-it」のページをご覧ください。興味深い数値満載です。

 例えば、都道府県のうち、もっとも自然エネルギーの導入目標が高いところはどこでしょうか? ちょっと意外なところかもしれません。

 あるいは、グリーン電力をもっとも多く購入している企業は?

 インタラクティブな画面をみながら、世界と日本の現状を知ることができます。

 そして自分もアクションしたいなと思ったら、「+グリーン宣言」をぜひどうぞ。

今日も訪問してくださって、ありがとうございます。
今日の記事はお役に立ちましたか?
応援してくださる方は、Click me!


posted by あだなお。 at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。サンゴ礁保全と関連付けて沖縄県の風力発電を選んで「+グリーン宣言」をさせていただきました!
Posted by 宮本育昌 at 2008年08月18日 11:32
宮本さん

こんにちは、ご愛読、そして+グリーン宣言をありがとうございます!

沖縄ですか、宮本さんらしいですね(笑)
Posted by あだなお。 at 2008年08月19日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。