2008年10月01日

木は反るもの

 昨日はある県の方々と、地産地消をキーワードに、地元企業に生物多様性の保全にどう取り組んでもらうかをディスカッション。数時間にわたる議論の結果、なんとなく方向性が見えてきました。

 そして今日は、地産地消の家、つまり、地元で育った木で家を建てるという活動をしている建築家の友人Kさんと食事をしながら打合わせ。地産地消は輸送距離が短いので環境負荷が小さくなるのはもちろん、お金も同じ地域で循環するようになるし、生産者と消費者の距離が近くて安全性も確保しやすいし、その地域の環境容量を超えることもしにくくなるし、持続可能性に取ってはいいことばかりです。

 木の場合には、うまくすれば木材だけでなく、バイオマス燃料にもなるしと思っていたら...「そう、ペレットは製材所で出る端材から作れますよ。知ってます、製材して使うのって50%ぐらいで、残りは捨てちゃうんですよ。」「え”っ、そんなに?」「だから、歩留まりで考えたら、集成材の方がずっとイイ」

 「だからみんな集成材を使うのかな? 集成材の方が安いんでしょ?」「いや、値段は集成材も無垢も同じようなもの」「じゃあ、なんで集成材ばかり使うの?」「無垢の材を扱える大工さんがいなくなっちゃったからですよ。集成材だったら狂わないから」

 どこの世界でも、便利になるのと平行して、技を持った職人さんが消えているのですね。そしてその結果、出来上がるものは深みのない、薄っぺらいものになっていくわけです...

 そう言えば、昨日話をしている際に、建設会社の方がこんなことをおっしゃっていました。「無垢の木は必ず隙間ができるんだよ。板って漢字は、木が反るって書くんだよ。」 なるほどね!

 地産地消を進めるためにも、地元の素材を活かし切る人材の育成も必要ということですね。地域の素材と、地域の人材、こちらは反りを合わせたいものです。

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。
地元産のモノ、応援していますか?
応援してくださる方は、Click me!


posted by あだなお。 at 23:41| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 持続可能性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨晩はごちそうさまでした!!
ミディアムなヒレカツはとても濃厚な味わいでした。
あと、あのごま油としょうゆを少しかけたキャベツいいですね。

「板」のはなし、おもしろかったです。

板だけではなくて、「木」は生き物ですから、反るし、曲がるし、ねじれるし、割れもはいります。無垢材のよさを活かそうと思えば当然のことです、本来は。だから無垢材を扱える手刻みの大工さんが貴重でいとおしいのです。

集成材や合板は、反らないし、曲がらないし、割れない。でも、無垢材のような香りも吸放湿性も、そして味わいもない。さらに、ほんとうに50年も60年ももつのかだれにもわからないし、リフォームも無垢材に比べて格段にやりにくい。

無垢材のひび割れは、木目(もくめ)のいちばんいいところに入ります。これも覚えておくといいかもしれません。

まだ、製材所の話し、その先の林家の話しと、、、手前の金物など建築基準法の話しと、、、
というわけで?またオゴッテね♪
Posted by ケンタ at 2008年10月02日 10:55
あだなおさま、こんにちは。
いつも興味深いお話ありがとうございます。
最近、徳島県上勝町の町おこしや「ゼロ・ウェイスト」の取り組みをまとめた「持続可能なまちは小さく、美しい」(笠松和一佐藤由美 著 学芸出版社)を読みました。
森林と農業を盛んにして、エネルギーですら自給持続し、ゴミも資源として活用し、焼却も埋め立てもしない、そんな「循環型の小さなまち」が日本中にできたら、どんなに素晴らしいか。そうなるべきですよね。
Posted by みかん at 2008年10月02日 14:01
>ケンタさん

今度は「山」でもっといろいろ林家の方のお話などをお聞きしたいと思います。よろしく!

>みかんさん

おもしろそうな本のご紹介、ありがとうございます。地方からいろいろな試みが始まっているのは本当に嬉しいことですね。

これからはそれをどう共有するか、広げていくかが重要ですね。
Posted by あだなお。 at 2008年10月05日 10:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

とんかつと「板」
Excerpt: 友人のあだなおさんに、ヒレカツを奢ってもらいました。 池袋の老舗の寿々屋さん。 なんでも学生時代からのつきあいなんだそうです。 あーうまかったー! とんかつはもちろん、キャベツにごま油がた..
Weblog: ひだまりミュゼ photolog+
Tracked: 2008-10-02 10:42
Google
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。