2006年01月10日

2025年の世界

 あなたは、2025年の世界を想像したことがありますか? もちろん2020年でも、2030年でもいいのですが、とにかく何十年か先の世界です。

 1年先のことだってわからないのに、そんな先のことは予測できないよ。そんな声が聞こえてきそうですね。

 でも、2025年の世界を想像するのは、2025年の世界を予想することとは違うのです。20年先に社会はどうあって欲しいか、自分はどうしていたいか、それを想像するということなのです。

 20年先には、あなたのお子さんがが、あるいはお孫さんが立派な大人になっていることでしょう。そのとき、あなたは彼らにどんな社会を手渡したいですか? それを考えることが、2025年の世界を想像することです。

 では、一体なんのためにそんな先の世界を想像するのでしょうか? それはこれから20年かけて、なすべきこと、到達すべき点を明確にするためです。それがわかって初めて、効果的な取り組み方も考えることができるからです。

 どの頂(いただき)に到達しようとしているのか、それを考えずに山を登り始める登山者はいません。しかし、私たちは往々にして、どこに到達しようとしているかを深く考えずに、長い道のりを歩いているように思うのです。

 2025年にこういう社会が実現していて欲しい、自分はその中でこうしていたい。頭の中で明確に描かれたゴールこそが、ビジョンです。ビジョンには先を見通す力、先見力という意味もありますが、未来像という意味もあります。

 あの人にはビジョンがあると言ったとき、先見力があることも重要でしょうが、もっと重要なのは何を目指しているのか、明確な未来像を持っていることなのではないでしょうか。

 いま発売中の日経エコロジー2月号は、2020年の環境ビジョンを特集しており、日本や世界のさまざまなビジョンが紹介されています。また、「サステイナブルなもの」というブログでも、エネルギー問題や地球温暖化対策に関する長期ビジョンがいくつか紹介されています。

 新しい年が明けた今、皆さんの長期ビジョンを考えてみませんか。きっと毎日が今までとは違って見えてくると思います。

 え、僕の2025年ビジョンですか? それはもちろん、2025年に日本を持続可能な社会にすることです!


banner_04.gif面白かったら、Click me!

皆さんのビジョンも、教えてくださいね。


posted by あだなお。 at 23:52| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(3) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私のブログを紹介して頂き、ありがとうございます。それほど長期でなくても良いかもしれませんが、ビジョンは大切ですね。そして、ビジョンを考えるプロセスも重要ですし、そのビジョンを共有できるとさらに素晴らしいと思います。日本でも確実に「持続可能な社会」をビジョンとして考える人が増えているのではないでしょうか。
Posted by Hiro at 2006年01月11日 02:21
あだなおさん
ナチュラルステップの高見さんから聞いたバックキャスティングと同じ内容でしょうか?
(全然関係ありませんけど、インテルMacでましたね!)
たかいけんじ
Posted by ひだまり at 2006年01月11日 14:39
Hiroさん

とんでもないです。わざわざコメントをいただき、ありがとうございます。Hiroさんのブログ、楽しみにしています。
持続可能な社会のビジョンを持つ方に、是非増えてもらいたいですね。
今日はヨーロッパでのそんな話題を聞きました。SEPっていうんですけれど、後日また紹介しますね。

ひだまりさん
ナチュラルステップ(TNS)のバックキャスティングもいい手法ですよね。
正確には、持続可能な将来ビジョンから、現在に向けてバックキャスティングというのが、TNSの手法ですね。
これもそのうち、紹介しましょう。

Mac Book Proは... 名前はちょっとなぁ、ですが、速度がいきなり4倍というのはすごい! 個人的には電池の持ちと、重さの方にこだわって欲しかったのですが... でも次のマシンはこれで決まりです(笑)
Posted by あだなお。 at 2006年01月12日 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

社会・環境と健康
Excerpt: 国民の健康のためには、国全体の社会保障体系の充実はもとより世代に応じた健康増進...
Weblog: 環境・健康を守るブログ
Tracked: 2006-01-13 16:10

”サステイナブル”でいこう!
Excerpt: 今年は、年始から忙しくて目が回ってます。。。(@_@) 一昨日のTVの広告が目にとまりました。 私たちが取り組んでいる、二酸化炭素の削減は、「森林がもららす経済効果」のわずか2%なのですね..
Weblog: ひだまりミュゼ  sumai +
Tracked: 2006-01-17 12:00

社会保障の経済効果について 老人ホーム、介護保険お役立ち情報
Excerpt: 老人ホーム、介護保険お役立ち情報社会保障の経済効果について社会保障制度の充実は税・保険料の上昇を伴うため労働意欲を阻害し、経済を停滞させるという議論があるが、実証的な研究は見あたらない。もちろん、税・..
Weblog: ラッキー@老人ホーム
Tracked: 2006-06-23 15:04
Google
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。