2009年07月04日

エコな風景

 パリでの会議がようやく終わりました。これからゆっくり一休みなのですが、その前にちょっとパリのエコな街中のレポートです。

 今回目立ったのは、この自動車。日本でも一応走っているはずですが、パリではとにかく目立ちます。その名もSmart。二人乗りのハッチバックなので、とにかく小さい。フルサイズセダンの半分ぐらいの大きさです。ただ小さいわりには質感は良くて、剛性もありそうです。日本の軽自動車よりは頑丈そうです。もともとパリは小型自動車が多いと思いますが、今回は特にこのsmartが目立ちました。
smart.jpg

 そしてこちらはVelib'。自由な自転車という意味だそうですが、ようは街中で自由に貸し借り(乗り捨て)ができるレンタサイクルです。ちょうど今から2年間に導入されたものです。最初に1ユーロを払って、30分以内に返せば無料。ただ、実際には乗り場にいっても見当たらないことや、せっかく探しても壊れていることも多いそうで、まだ完全に軌道に乗っているというほどではないようです。
《参考リンク》
■「Velib'に乗ってパリを走ろう!」(ふらんすノート)
■「Velib'公式サイト」(フランス語)
velib.jpg

 最後の写真は、街中にある回収ステーションです。高さは2mぐらいあってかなり巨大です。強化プラスチックのような素材で出来ているのですが、色と質感が、パリのシックな街並みにはちょっと似合っていないのが残念な気がします...
dustbin.jpg

 というわけで、パリで見かけたエコな取り組みでした。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
読んでくださったら、その印にクリックをお願いします!
読んだらついでにClick me!
posted by あだなお。 at 07:21| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
巨大なピーマンのオブジェかと思いました(笑)
アメリカだとデポジット制を実施している州もありますが、パリはどうなんでしょうね?

Posted by くるみ at 2009年07月06日 07:24
くるみさん

久しぶりのコメント、ありがとうございます!

なるほど、巨大なピーマンですか? たしかにそう見えなくもありません。だったら、赤やオレンジのものでもあれば良かったかもしれませんね(笑)

デポジットはどうなのでしょう... 瓶を買わなかったので、気付きませんでした。一般の方の環境意識はそれほど高くもないという話は聞きました(^^;)
Posted by あだなお。 at 2009年07月08日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。