2009年07月15日

生物多様性と経済 公開セミナー

 以前にご紹介した生物多様性版CDMことGDMは(「GDMに注目!」参照)、生物多様性を保全するための費用を動かすために仕組みです。これ以外にも、市場メカニズムを利用して生物多様性の保全を進めようという試みが、現在世界中で進んでいます。

 そうした様々な仕組みや取り組みについて、7月にパリで行われた国際会議の結果も含めてご紹介する「生物多様性と経済・ビジネス公開セミナー」が8月5日開催されることになりました。
 生物多様性と経済・ビジネス公開セミナー
『生物多様性・生態系サービスに対する市場メカニズム活用政策の国際的論点と今後の展開』

本セミナーでは、開発事業と生物多様性保全の両立を図る目的で議論が進展している革新的資金メカニズムおよび生物多様性オフセットについて、7月初めにパリで開催された国際会議の模様を踏まえ、わが国企業の活動にも大きな影響を与えるこれら国際的な動向につき、議論したいと考えています。

◆日時:2009年8月5日(水)15:00〜17:30
◆場所:株式会社日本政策金融公庫 国際協力銀行本店9階講堂
(東京都千代田区大手町1-4-1、地下鉄東西線竹橋駅出口3b)
◆定員:定員150名
◆参加費:無料
◆主催:(株)日本政策金融公庫 国際協力銀行(JBIC)、名古屋大学エコトピア科学研究所
◆共催:(財)地球環境戦略研究機関、(株)レスポンスアビリティ、(財)海外投融資情報財団(JOI)

 僕も「市場メカニズムを利用した内外企業の取組みの動向」について話題を提供し、またパネル・ディスカッションに登壇する予定です。

 生物多様性の経済的側面にご興味がおありの方は、ぜひご参加ください。

 申し込み方法詳細は、以下のリンクでご覧いただけます。
■「生物多様性と経済・ビジネス公開セミナー」(株式会社日本政策金融公庫 国際協力銀行)

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
読んでくださった記念にクリックをお願いします!
読んだら一緒にClick me!



posted by あだなお。 at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生物多様性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。