2009年08月06日

次は「森と水の循環」

 夏はやはりビジネスシーンはややスローダウンするのか、企業人向けの公開セミナーは少なめですね。昨日の「生物多様性と経済・ビジネス公開セミナー」はお蔭様で大入り満員でしたが、残念ながらこれからしばらくはオープンのセミナーの予定はありません。

 9月になってから、最初に僕が登場するセミナーは、朝日地球環境フォーラム2009です。1日目のシンポジウム「京都からコペンハーゲンへ -COP15への提言」には、イボ・デブアUNFCCC事務局長、ラジェンドラ・パチャウリIPCC議長、ビョルン・スティグソンWBCSD事務総長らの大物が登場します。

 僕がパネリストで参加するのは2日目の専門家会議で、テーマ2「森と水の循環」で、嘉田滋賀県知事とジェフリー・マクニーリーIUCN主席研究員の3人でパネルディスカッションをすることになっています。コーディネーターは、朝日新聞の伊藤智章論説委員です。
■「プログラム

 ただし、残念ながらこの専門家会議は招待された方しか参加できないそうなのですが、後から紙面やWebの「講演記録」には抄録が掲載されるようです。招待状が届かなかった方は、どうぞそちらをご覧ください。

 全体会議はこちらのリンクから、8月10日(月)まで参加申し込みが出来るそうです。ご興味のある方は、お早めにお申し込みください。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
読んでくださったら、その印にクリックをお願いします!
読んだら忘れずに、Click me!
posted by あだなお。 at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125157113
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。