2009年09月01日

タバコをカカオへ

 今日から9月、サスラボもデザインを一新して(今月からオリジナル・デザインです!)爽やかにスタートなのですが... 今日の話題は必ずしも明るくありません。

 これまでもサスラボでは、チョコレートや綿花、そして金やダイヤモンドに関して児童労働の問題があることを報告してきました。そして今回ご報告しなければならないのは、タバコです。

 タバコというのは大人の嗜好品ですが、そのタバコの葉を摘む作業に、なんと5歳の子ども(というか幼児)までが従事させられているというのです。

 タバコは栽培時に大量の農薬を使用する作物ですし、さらにはニコチンを含みます。素手で葉を摘めば、経皮的にニコチンを吸収することになり、そのことが原因で「緑タバコ病」に罹る子どもたちが後を絶たないといいます。

 わずか一日11ペンス(約16円)の収入のために、健康を害し、発達に悪影響を受ける子どもたちが7万8千人。恐ろしい現実です。

 これはアフリカのマラウィという国で起きている出来事なのですが、そこで作られたタバコの葉は、欧米諸国に輸出されています。日本には来ていないのでしょうか?

 「グッドコンシューマースタイル」のまるさんが調べたところによると、「JTのホームページのアニュアルレポートによると2008年分で国内買い入れが3万8千トン、外国買い入れが7万3千トンでした。どこの国から輸入してるかは記載なし。国内での販売シェアは65%。」なのだそうです。まるさんはマラウイの児童労働が関与した葉タバコを買ってないか、早速JTに質問のメールをなさったそうで、結果が気になるところです。
出典:「JTに聞く、マラウイのタバコ農園での児童労働」(グッドコンシューマースタイル)

 なお、この問題について詳しくは、プラン・ジャパンのサイトの記事「タバコの葉摘みで身体を壊す子どもたち 〜マラウィの調査報告〜」をご覧ください。より詳細な英文レポート“Hard work, little pay and long hours”(子どもたちの過酷な労働環境、PDF)もダウンロードできます。

 さて、もう一つ児童労働について良いニュースも紹介しておきましょう。チョコレートの原料であるカカオ豆も、児童労働が問題になる産業の一つであったのですが、この数年、消費者の意識の高まりを受け、急速に改善しつつある産業でもあります。この度世界最大級のお菓子メーカー、キャドバリーPLC(英)は、世界的なチョコレートブランドとしては初めて、フェアトレード認証チョコレート製品を発売し、またその日本法人であるキャドバリー・ジャパン株式会社も、2010年秋を目処に、日本国内市場にフェアトレード認証を受けた製品を導入することを発表しました。
 大手メーカーが世界中で大量に販売する製品がフェアトレード商品になる意義は大きいと思います。キャドバリーの努力と、それを促したすべての人々に、敬意を表したいと思います。
出典:「フェアトレード認証チョコレートを日本市場に導入」(キャドバリー・ジャパン株式会社プレスリリース)

 マラウィのタバコ農園の報告は衝撃的ですが、それでもこうやってそれが明るみに出たことは、改善に向けての第一歩が踏み出されたことと言っていいと思います。消費者と企業の双方が気にかけることが、社会を変える原動力です。タバコ農園も、カカオ農園と同じように変化させましょう。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
読んでくだ印に、クリックをお願いいたします!
読んだらついでに、Click me!
posted by あだなお。 at 23:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
タバコ栽培による子どもの被害について教えてくれてありがとうございます。
ボクが会員の「ネットワーク地球村」というNPOで同じ話を聞き、タバコをやめました。

ボクはエコなサービス「エコナコト」の運営をしています。もし良かったら参加してくださいね!
Posted by ゆう at 2009年09月04日 14:30
ゆうさん

はじめまして。そうですか、地球村でも話題になっているのですね。

愛煙家の方には申し訳ありませんが、たとえ大人が栽培しているにしても健康被害はありますし、タバコはどうやらあまりメリットなさそうですね。
Posted by あだなお。 at 2009年09月05日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。