2009年09月26日

もっとも世界を助けるアイディアは?

 おそらく誰もが毎日お世話になっているであろうGoogle。もしかしたらGoogleがなければ、ここまでみんなが簡単にインターネット上で情報をやり取りするようにはならなかったかもしれませんし、少なくとも今のように簡単に「探し物」は発見できなかったでしょう。

 しかし、このGoogleが出来たのは1998年9月、そうまだたかだか11年しか経っていないのです。創立10周年を記念して、Google社が「世界を助けるアイデア」を募集したところ、なんと15万4千件ものアイディアが世界中から寄せられました。


 さすがにそこまで集まってしまうとGoogle社としても整理に苦労したそうですが、それがようやく16に絞り込まれたそうです。

 Googleが「世界を助けるアイディア」を募集したのは、「人の役に立つことは、自分の役にも立つ」と考えているから。そして、この16のアイディアのうちどれが世界中の人の役に立つのか、あなたはどれを実現したいと考えるのか。

 最もたくさんの人に役立つプロジェクトを実現するために、世界中で投票が始まりました。投票期間は10月8日まで。さて、あなたはどれを選びますか? もっとも優れたアイデアには、Google社が1000万ドルを出資します。
■「プロジェクト10^100

 なお、対象の16のアイディアは英文の説明しかないようなので、ご参考までに以下にタイトルの仮訳を掲載しておきます。ただし、アイディアが表示される順番は、公正を期すためか、毎回入れ替わるみたいなので、お気を付けください。
現実の社会の問題を報告するシステム
科学技術教育の向上
集団殺害のモニタリングと警告システムを作る
健康のモニタリングとデータ解析を促進する
アフリカの生徒に質の高い教育を提供する
政府の透明性を高める
自然災害をリアルタイムで追跡するシステムを作る
社会起業家が変革を起こすことを支援する
世界の都市についての情報を収集し、整理する
すべての人へのより良い貯金制度を作る
技術者と科学者のことをメディアがより良く描写することを奨励する
社会に配慮する租税政策を推進する
オンラインで無料で教育コンテンツを入手できるようにする
公共交通のイノベーションを促進する
より効率的な地雷除去プログラムを作る
ユーザがリアルタイムに報告するニュース・サービスを作る


今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
よろしかったら、応援のクリックをお願いします!
読んだら一緒に、Click me!



posted by あだなお。 at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。