2009年10月13日

COP10のロゴ発表

 来年名古屋で開催されるCOP10までいよいよあと一年となりました。また、来年2010年は国際生物多様性年にあたります。環境省は今日、そのCOP10のロゴマークとスローガン、さらに生物多様性年のロゴマークとスローガンを同時に発表しました。

 COP10ロゴマークおよびスローガン
COP10logo.jpg
 (英 語)Life in harmony,into the future
 (日本語)いのちの共生を、未来へ


 このロゴには、以下のような意味が込められているそうです。
 このロゴマークでは、日本の折り紙を円形に配置し、中央に人間を配することにより、人類と多様ないきものとの共生を表現しています。また、人間の親子は、豊かな生物多様性を将来に引き継いでいこうという思いを表現しています。折り紙は日本の知恵と文化を象徴するものです。


 一方、国際生物多様性年のロゴマークとスローガンは以下の通りです。
IBDY_logo.jpg
 (英 語)Biodiversity is life. Biodiversity is our life.
 (日本語)生物多様性、それはいのち生物多様性、それは私たちの暮らし


 日本語のスローガンはよくわかるのですが、英語は... すぐに意味が通じるのかちょっと心配ですが、どうなんでしょう? ネイティブの人に聞いてみたいですね。

 なお、今回の発表について詳細は以下をご参照ください。
■「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)ロゴマーク及びスローガンの決定について(お知らせ)」(環境省)

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
よろしかったら、応援のクリックをお願いします!
読んだら一緒に、Click me!


posted by あだなお。 at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生物多様性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。