2010年01月10日

2025年に向けて...

 サステナ・ラボではこれまでも、持続可能性をテーマに様々な話題を紹介して来ました。将来の社会を持続可能なものにするために、そのヒントになるようにと考えてです。一方、僕は本業ではCSRのコンサルティングをしていますが、これも、持続可能な社会を作る責任ある企業を支援したいとの思いでやっています。この会社のビジョン(=実現したいこと)は、「2025年までに持続可能な社会の基礎を作り、次の世代に手渡す」ことです。

 今年はこのことをもっとわかりやすく表現し、自分たちでもいつも意識するようにと思い、新しくコーポレート・メッセージを作りました。「2025年を創る会社」というのがそれです。年賀状で紹介したところ、嬉しいことに多くの皆さんからお褒めの言葉をいただきました。もちろん口だけではだめなので、これからさらにしっかりと有言実行していきますが...

 今年は2010年ですが、2025年までは実はもう15年しかありません。2025年というと随分と先のようにも思えるのですが、実は案外もうすぐでもあるのです。ですから、2025年に何をどうするのか、そのために今何をしなければいけないのか。もう少し自分自身も、そして世の中の方々にも、きちんと考えていただきたいと思っています。何しろ、2025年までに持続可能な社会の基礎が出来ていないようであれば、本当にとんでもないことになってしまいますから...

 そんなわけで、2025年に向けた一般向けの本を出すことにしました。年末からお正月にかけて原稿を仕上げ(なんと5日が入稿〆切でした(^^;))、この連休はゲラと戦っています。大急ぎで準備した原稿なので、細かいところで手を入れたいところがたくさんあり、なかなか大変です。

 月曜日までが一つの大きな山なのですが、それを超えられれば、来月には皆さんにも本をご披露できます! どうかそれまで、楽しみに待っていてくださいね。

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
よろしかったら、応援のクリックをお願いします!
読んだ印に、Click me!
posted by あだなお。 at 00:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。