2006年04月11日

「パーム油は環境に優しいと言わないで」

 先週、インドネシアのスマトラでは、オイルパームのプランテーション開発などのために熱帯林が今なお伐採されており、住み処を失ったゾウは里に出てきて村人たちと軋轢を起こし、双方が死傷するという痛ましい悲劇が生じていることを紹介しました。(「誰がゾウを殺したのか?」参照)

 にも関わらず、こうしたプランテーションや森林伐採の後に作られた産業植林を利用し、「植物性の環境にやさしい原料を使用する洗剤」や、「持続可能な紙パルプ資源のための植林」と宣伝する企業もあります。

 こうしたCMの一例に、3月後半からライオンさんの新「トップ」に関するものがあります。CMは、以下のURLからも見ることができます。
 ■ライオンTVCM
 http://www.lion.co.jp/ja/seihin/tvcm/irui/
 ■新トップ(上記のwebの中のコンテンツです)
 http://www.lion.co.jp/ja/seihin/tvcm/irui/01.htm

 ご覧のようにこのCMでは、「トップは生まれ変わりました。洗浄力が高く、環境にやさしい、植物原料の洗剤できました。」と菊川怜さんが語っており、これを見た一般の方は皆さん、「環境にやさしい洗剤」なのだと信じて新トップを使うのではないのでしょうか。画面に映された広大なプランテーションも、見ようによっては豊かな緑に見えるかもしれません。おそらく菊川怜さん自身、まさか自分が宣伝している洗剤の影に、さまざまな環境破壊、社会問題が存在しているとは想像もしていないのではないでしょうか。

 これに対して、いくつかのNGOや個人が先週の金曜日、同社に対し、「新トップ」の CMは「パーム油=環境にやさしい」という誤解を消費者に与えるので、「パーム油を使用しているから環境にやさしい」という表現を使わないように、また、パーム油の原産地情報と環境社会影響を公表するように求めました。

 ■地球・人間環境フォーラムのリリース
 http://www.gef.or.jp/today/060407_lion_cm.htm
 ■FoE Japan
 http://www.foejapan.org/

img_index_palm.jpg 
 写真:FoE JapanのWebサイトから

 パームオイルは現状ではまだ持続可能な生物資源ではなく、逆に地元の環境や社会への悪影響も大きいことは、日本の消費者としても見逃せない問題です。そして、そのことを伏せて、他の環境面についての性質だけ取り上げるのは、日本を代表する洗剤メーカーとしてはいかがなものかと思いますが、皆さんはCMをご覧になってどのような感想を持たれたでしょうか? こうしたNGOの動きを報道した毎日新聞の記事によれば、同社は今月中に回答したいとのことです。業界をリードする企業として、ぜひとも責任ある回答と対応をしてくださることを期待したいところです。対応を誤れば、環境だけでなく、CSR的にも大きな問題になり兼ねないことです。サスラボでも、今後の動きをしっかりウオッチしたいと思います。


今日も読んでくださって、ありがとうございました。
今日の記事が役に立ったら、あるいは面白かったら、人気blogランキングへの投票をお願いします。
banner_04.gif応援してくださる方は、Click me!



posted by あだなお。 at 16:36| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(10) | 環境広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あだなお様
ライオンさんのCM等も拝見しました。
パーム農園はますます拡大しているようですね。私もマレーシアのボルネオ島で見ましたが、圧倒的な面積と、熱帯雨林とのあまりの違い(生き物の少なさ)に背筋が寒くなった記憶があります。

人間の生活に何らかの「農園」が必要なのはわかるのですが、「熱帯雨林」を維持することも地元にとって同等以上の計り知れない恩恵(子孫にも分け与えられる恩恵)があるはずで、そのバランスがうまく回っていないのが残念でした。
Posted by Monticola at 2006年04月12日 10:40
Monticolaさん、お久しぶりです。

最近はマレーシアはもう開発する土地がなくなってきたので、インドネシアでどんどん広がっています。

Monticolaさんのように、生き物のことがよくわかって、しかも実際の現場を見たことがある方にとってはもう自明なことなのですが、なんでプランテーションがいけないのか、どうもなかなか伝わらないみたいです。なにせあのCMを作った人たちは広大な農園とか誇らしげですからねぇ(^^;)
Posted by あだなお。 at 2006年04月12日 16:25
TBありがとうございました。
「日々是マーケティング」の管理人です。

実際、このようなことは数多くあると思います。
それもテレビCMなどで「自然に優しい」と言われると、昨今のLOHASブームなどもあり「そうか〜」と納得する人も多いでしょう。

こちらからもTBさせて頂きます。
Posted by いとう at 2006年04月23日 00:01
いとうさん

コメントありがとうございました。
そうですね、「自然にやさしい」っていうのはけっこう殺し文句ですよね。ロハスもそうですけれど、イメージだけでなく、本当にどういう風に優しいのか、消費者もきちんと確かめるクセを身に付けたいですね。

これからもよろしくお願いします。おもしろい環境広告があったら教えてください。
Posted by あだなお。 at 2006年04月26日 00:32
ライオンのCMへの疑問からこのサイトにたどり着きました。新聞記事にもありましたが、パーム油を採るためにアブラヤシが植えられ、そのために森林破壊が起こっていることが、今批判の全面に出ていますよね。そこで、教えていただきたいのですが、私は合成洗剤であること自体が環境に悪いのではないかと思って、あのCMに疑問を持ちました。パーム油原料だとそういった問題は起こらないということなのでしょうか? CMの台詞によって、その点がうやむやにされている気がするのですが・・・。
Posted by おーべー at 2006年04月26日 16:12
おーべーさん、こんにちは。

もちろん合成洗剤の害はありますよね。
パーム油を原料にしても、トップは洗剤ではなく、合成洗剤の範疇に入ると思います。この辺は詳しい方に是非解説していただきたいところですが...

ただ、ライオンが使っているMESという界面活性剤は、少なくとも分解性はこれまでの合成洗剤よりは良いようですね。あとは気になるのは、人体や生物への影響が度の程度かです。
Posted by あだなお。 at 2006年04月29日 00:33
今週の土曜日8日に、恵比寿のカフェで、パームオイルに関するイベントを開催するのですが、残念ながらまだ十分に人が集まっていません。

「人と地球に厳しいパームオイルと付き合う方法」
http://www.realiser.org/news/index.php?id=52

初めて書込みさせて頂くのにイベントの告知で大変恐縮なのですが、できるだけ多くの人にこの問題を知っていただきたいと思いまして、不躾ながら書き込ませていただきました。

遠くの方も、ブログなどで宣伝にご協力いただければ有難いです。何卒よろしくお願い致します。
Posted by みさわ at 2009年08月05日 22:03
みさわさん

こんにちは。8日というと、もうすぐですね。
なるべくたくさんの方が集まるといいですね。
サスラボもお役に立てることを願っています。
Posted by あだなお。 at 2009年08月05日 22:26
ありがとうございました!

お陰さまで満員御礼の大盛況でした。単に問題を指摘するだけでなく、どうすれば解決できるのか、グループディスカッションを通じて、考えることができて、有意義なイベントだったと思います。

パームオイルの問題は、何ら解決されていないにも関わらず、以前より問題視する人が減っているような気がしますので、今後も活動をしていきたいと考えています。

取り急ぎ、ご報告と御礼まで。
ありがとうございました。
Posted by みさわ at 2009年08月09日 19:03
みさわさん

盛会だったとのこと、何よりです!
直前に大変そうなコメントだったので心配していましたが、ホント、良かったですね。

次の活動に期待しています!
Posted by あだなお。 at 2009年08月11日 15:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

気をつけなければならないキーワード
Excerpt:  今時、環境問題に全く興味がないという人は少ないでしょう。しかし環境問題は難しいので、よほどの勉強家でもない限りは何をどうすればいいのか見当も付きません。そんな人につけ込んで何となく良いイメージを商..
Weblog: 持続可能なチャンネル
Tracked: 2006-04-11 17:14

洗剤と環境破壊
Excerpt: 最近テレビCMでよく流されているライオンの洗剤「トップ」に対して、環境保護団体か
Weblog: notechのブログ
Tracked: 2006-04-22 23:49

「エコ」?それとも環境破壊?−洗剤のテレビCM−
Excerpt: この春から始まったテレビCMの中に、「エコ」を謳うモノがいくつかある。 CMのオンエア回数が多く、生活者に影響力が強いといえば「洗剤」だろう。 そんな中、昨日の毎日新聞WEBサイトにアブラヤシ:「環境..
Weblog: 日々是マーケティング
Tracked: 2006-04-23 00:02

花びらのように散りゆくなかで
Excerpt: こんなお便りをいただきました。「また生まれ変わって、今の家族とまた出会いたい、という気持ちは強いです」と。
Weblog: 江原啓之のスピリチュアルブームに思う
Tracked: 2006-04-24 03:13

またですか、ライオンさん
Excerpt: 先日、ライオンさんのトップのテレビCMに対して、NGOなどが「パーム油を使用しているから環境にやさしい」という表現を使わないように、また、パーム油の原産地情報と環境社会影響を公表するように求めたこと..
Weblog: サステナ・ラボ
Tracked: 2006-04-25 02:21

「パーム油は環境にやさしい」と言わないでby地球・人間環境フォーラム
Excerpt: 「パーム油は環境にやさしい」と言わないで ライオン「新トップ」のCMに関する要請書を提出 というホームページがあります。 「パーム油を使用しているから環境にやさしい」というライオン社のCMの表現は正..
Weblog: 温暖化いろいろ
Tracked: 2006-04-27 11:16

廃食油回収ネットワークってできるだろう
Excerpt: あだなおさんが百獣の王、ライオンに噛み付いておられるw サステナ・ラボ「パーム油は環境に優しいと言わないで」。そう、パーム油輸入しなくても日本には油がまだ眠っている。
Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
Tracked: 2006-04-28 23:30

「いま、公園がなくなろうとしている・・・」
Excerpt: 「いま、公園がなくなろうとしている・・・」
Weblog: 「緑」の基地プロジェクト・運営コミュニティ
Tracked: 2006-05-09 18:47

本当に環境に優しい??
Excerpt: 現状を知らない人は、美しい緑の農園で太陽の光をいっぱい浴びたパーム椰子を使った環境に良い洗剤というイメージを持つだろう。このCMではおまけに実際に最後に現地の子供たちの笑顔まで入っている。実態を知って..
Weblog: サステイナ
Tracked: 2006-07-12 00:35

パーム油 と環境破壊 冨永愛さんの番組を見て
Excerpt: テレビで冨永愛さんが 「ポテトチップスはパーム油を使ってて、環境破壊になるから食べないようになった」 と言っていた。 たまたま今日自...
Weblog: BitTorrent と フリーソフト や OS を広めるブログ
Tracked: 2009-07-25 22:35
Google
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。