2006年07月06日

七夕に願いを

 明日7月7日は七夕。一年に一度だけ、織姫と彦星が逢瀬を許された夜です。そんな夜空を見上げて、あなた自身の願いも短冊に託してみませんか?

 どんな願いでもいいのですが、明るい未来を次世代に残すために、「2025年にこんな暮らしをしていたい」と考えてみるのはどうでしょうか?

 サスラボでは、厳しい現実、余談を許さぬ未来についてご紹介することも多いのですが、これはもちろん、こんな状況だからもうダメだということではないのです。

 思いはまったく逆です。どんな状況の中にも希望はあるし、一人ひとりが本当に幸せであることを実感できる未来を作りたい。そのためには、放っておくとどんな危険が待ち受けているかをきちんと認識し、そうした陥穽にはまらぬよう、注意深く、しかし大胆に進む必要があると思うからです。

 そしてそのために重要なことは、私たちがどこを目指しているかを常に自覚し、わき道に逸れたり、誤った道に迷い込まぬようにすることでしょう。

 (今後なすべきこと)=(目指す将来像)−(現在の姿)

 私たちがこれからなすべきことは、将来像を明確にして初めて把握できるのです。

 七夕にあわせて、以下のような企画もあります。この機会に、2025年に自分自身がどんな暮らしをしたいか、考えてみませんか? 考えたことは、ここで短冊に記すことができます。


■言の葉さらさらプロジェクト
http://www.kotosara2025.jp/

☆★言の葉さらさらプロジェクト
    7月7日、2025年の日本を想う。☆★

2025年は、どんな未来になっているのでしょうか?
今のままでは、地球環境の問題や社会の問題等、不安な要素がいっぱいです。でも、次世代の子供達には明るい未来を残したい。暗い社会にならないように未来を変えていきたい。そんな想いから言の葉さらさらプロジェクトはスタートしました。

子供達のためにどんな未来を残したいのか。
みんなの暮らしがどんなふうであってほしいのか。
インターネット上の短冊に、どうぞ願いを託して下さい!

みなさまからよせられた願いごとは集計し、2025年の暮らしのイメージを万華鏡のようにすくいとり、社会づくり、町づくり、国づくりのビジョンを描いていきます。そして、それらを社会に提言し、市民・企業・行政が一緒になって2025年までに実現します。

●あなたの願いごとをインターネット上の短冊に託して下さい●
 アドレスはこちら>> WWW.kotosara2025.jp
 募集期間:7月31日まで


*******関連イベント情報********
■2006年7月7日(金) 18時30分〜21時30分
会場:代官山ボールルーム
BeGood Cafe vol.91
「七夕特集 目指せ環境ニッポン!」2025年私達の暮らし
 http://begoodcafe.com/area.php?area=00
ゲスト:
ペオ・エクベリさん(環境コンサルタント)
土居健太郎さん(環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室長)
薗田綾子さん(株式会社クレアン代表取締役)
塚原沙智子さん(環境省 地球環境局 研究調査室)
國田かおるさん(NPOローハスクラブ)
長谷部健さん(NPO法人グリーンバード代表)

■2006年7/1日〜7/7日
飯田橋商店街『七夕飾りフラワープレゼント2006』
http://www.ne.jp/asahi/iidabasi/sanpo/

■2006年7/7日〜7/9日
『第56回湘南ひらつか七夕まつり 全国市民活動祭り'06』

■2006年7/3日〜7/7日
Star☆Festival 立教大学構内 情報ラウンジ/ユリの木ホール 
主催:SEMBRAR/NOA Art Project

======================================
言の葉さらさらプロジェクト事務局
東京都目黒区東山3-16-34 Smile Studio
TEL 03-5773-0225 TEL 03-5773-0226
kotosara2006@kotosara2025.jp
======================================


《関連エントリー》
2025年の暮らしを考える


今日も長文を読んでくださって、ありがとうございました。
短冊を書いてみようかなと思ったら、ついでに人気blogランキングへの投票もお願いします。ワンクリックするだけです。
banner_04.gif応援してくださる方は、Click me!


posted by あだなお。 at 23:42| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | 暮らし・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら、今年も言の葉さらさら、あるんですね!
ちょうど昨日、電車の中で今年はないのかな〜と考えていたところでした。
Posted by Monticola at 2006年07月07日 09:47
Monticolaさん

はい、今年もあります。去年よりちょっと露出が少ないのか、ちょっと出足が遅れぎみなので、ぜひメッセージをお願いしますね。7月末まで募集していますので、よろしくお願いします!
Posted by あだなお。 at 2006年07月08日 22:32
去年も愛・地球博の瀬戸会場市民パビリオンで、「言の葉さらさら」やりました。日本ハビタット協会の方々が運営してくれました。去年の私の短冊への「言の葉」を思い出します。今もその願いのままです。2025年の自分に向かって少し進んでいるかな?

去年の短冊言の葉は、2025年丁度社会人としての勤めを終わるころ。肩書きのない自分を自己紹介できるように。

自分のことのようですが、他者のために自分をどう紹介できるか。他者のために自分が何を出来るか。そんなことを今年も考えます。
Posted by kawada at 2006年07月10日 20:12
kawadaさん

こんにちは、コメントありがとうございます。
そうですね、昨年は愛・地球博でも協力していただきましたね。

2025年、僕も企業人だったらちょうど定年です。僕たちの世代が何を残したのか、次の世代に胸を張って語れる仕事をしましょうね。
Posted by あだなお。 at 2006年07月11日 01:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

七夕に、言の葉さらさら (願いを送ってみませんか)
Excerpt: 七夕の夜、皆さんはどんな願い事をされるでしょうか。愛情のことだったり、地球のことだったり、子供や家族の行く末のことだったり・・・。ちょっとおしゃれな企画があります。「言の葉さらさらプロジェクト2006..
Weblog: 美味しい里山日記 〜 GourmetinthemidstofForest
Tracked: 2006-07-07 19:14
Google
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。