2006年11月11日

お休みしてみませんか?

 私たちの生活、とくに都会での生活は、とても経済化されたものになっています。つまり、すべてのモノやサービスが、お金を出して買う仕組みになっています。それがあまりに行き過ぎると、「オカネがあれば何でも買える」と誤解する輩まで出てきます。あるいは、オカネを出さないと何も手に入らないような錯覚に陥ることがあります。そして、お店にはあまりに様々な商品が溢れています。

 たしかに便利ではあるかもしれませんが、果たしてそれがみんな必要なのでしょうか? 便利にはなるのだろうけれど、地球のことを考えれば、次の世代のことを考えれば、あるいはそのモノを作るために負の影響を受けている人たちのことを考えれば、買わなくても済むようなものも多いように思います。

 だったら、今日一日は何も買わないで、自分の手と足で、自分の力だけで生きてみてはどうだろう。自分の力の再発見にもなるし、第一、自分の手で作ったり、工夫したりしてみることは、とても楽しいことのはずです。オカネがなくても、楽しめることはたくさんあるはずです。

GiriSaysDontBuypdf.jpg


 そう言えば、英語ではきわめて価値が高いことをpriceless、つまり「値段がつけられない」と表現しますね。実際、本当にいつまでも心に残る思い出は、高価なモノや、オカネをたくさん使ったイベントではなくて、もっと素朴でシンプルな、だけれど自分や大切な人と手作りで作り上げたものだったりしませんか?

 そう考えて、一年に一度、地球のことを考えて買い物を一切止めてみようというのが「無買デー(Buy Nothing Day)」です。今年は11月25日(土)がその無買デーです。2週間後の土曜日の一日、買い物をやめて、お金を使わずに楽しんでみませんか?

《関連リンク》
ムバイデー・ジャパン・ネットワーク
■昨年の無買日を紹介したエントリー「26日は無買日

BND-Poster2006.jpg

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
サステナ・ラボは完全無料です。無買日にも安心してお楽しみください。
banner_04.gif役に立ったら、Click me!


posted by あだなお。 at 23:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。