2007年02月12日

私たちも全員有罪?

 今日、友人からこんなニュースを教えてもらいました。
オランダ人のジャーナリストが9日、チョコレートを食べる自分を有罪にするようアムステルダムの裁判所に訴えた。罪状は、チョコレートを食べることが、コートジボアールのココア農園で強制労働させられている子供からの搾取につながっているからだという。
出典:「オランダ人記者『チョコを食べる自分を有罪に』」(ロイター)

 自分が有罪になれば、チョコレートを食べる人は誰もが訴えられる可能性が出てくる。それがきっかけになって、問題が解決すればとの思いからだそうです。

 なるほど、こういう訴え方もあるのですね。オランダの裁判所がどのような判断をするかが注目されます。たとえ「訴え却下」のようなことになってしまたっとしても、世界中に配信されたのですから、宣伝効果は満点です。こんな形で世界に一石を投げるとは! 快哉を叫びたくなります。

 そして一日も早く、チョコレートを食べるときに、なんの罪悪感を感じなくてもいいようになってもらいたと思います。

《最近の関連リンク》
愛を伝えるには

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
こんなやり方もあるのですね!
banner_04.gif役に立ったら、Click me!


posted by あだなお。 at 23:28| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生産過程を表示するようになれば、消費者にも、途上国への支援の心が芽生えるでしょうか。
Posted by はる at 2007年02月23日 14:15
はるさん

そうですね、きっと変わっていくと思います。

でも、問題のある生産過程をかかえているところは、それをわざわざ表示しないということが問題です(^^;)

となれば、自信があるところはどんどん表示をする。それを僕たちが応援すれば良さそうです。
Posted by あだなお。 at 2007年02月25日 00:30

あだなお。さん

表示をしていても、ホントウなの?と疑いたくなる事があります。

不二家の不祥事ではありませんが、一般家庭でも考えられないような不衛生さ、マニュアルの有無の問題ではありません、其れ以前の問題です。
社員とパートの軋轢も同じ問題です。

人としてどうなのか。
と言う事であって、「そういう時代だから」というのでは、先が見えてきません。

表示がホントウかどうかは、どこで見分ければよいのでしょう。
Posted by はる at 2007年02月25日 04:21
はるさん

いつもコメントありがとうございます。

そうですね、表示してあっても「ホント?」って思うことありますよね。不二家の不祥事のようがあれば、なおさらです。

それでも、僕はまずは表示を信じます。企業が社会に向かって「こうです」と明言しているのですから、それは信じます。

けれど、もしそこにウソがあったことがわかったら、もはやその企業は信じません。信頼を裏切ったからです。

すべてを疑っていたのでは何も始まりません。まずは信じるところから始めようと思います。その信頼を大切に扱ってくれるかどうか。それが企業の品格の分かれ道です。
Posted by あだなお。 at 2007年02月26日 23:57
あだなおさん
お返事ありがとうございます。

信じている事が大前提で人の世が成り立っています。

だからこそ、余りにも多くの裏切りにあえば、悲しいかな、疑いたくもなるのではないでしょうか。

信じてなければ裏切られて悲しい思いをする事はなくなります。でも、それも悲しい。

信じず、疑わず、と言う心の状態はどうなんだろうと考えています。(こうした場合においてのみですが)

Posted by はる at 2007年02月28日 20:03
はるさん

お返事ありがとうございました。

そうですね、おっしゃる通りで、難しいですね。

それでもやっぱり人のことは信じたいですからね。
裏切る人、騙す人はしかたがないものとして、そうでない限りは信じ続ければいいのかなぁ。

でも、はるさんのおっしゃるように、僕もやっぱり信じることを前提に、世の中は成り立っていると思いますよ。じゃなければ、もっとずっと昔に、崩壊していたでしょうからね。
Posted by あだなお。 at 2007年03月07日 01:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

愛を伝えるには
Excerpt: もうすぐバレンタインデーですね。どんなチョコレートをプレゼントしようかと頭を悩ませている諸姉も多いかと思いますが、なんと言っても愛情を伝えるためのプレゼントです。その気持ちが十分に伝わるチョコレート..
Weblog: サステナ・ラボ
Tracked: 2007-02-12 23:30
Google
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。