2007年07月07日

七夕によせて

 今日は七夕。しかも7年7月7日ということで、パチンコでなくても、何かいいことが起こりそうな気がしますね(笑)。

 それではこの七夕によせて、2025年の未来がどんなであって欲しいか、短冊に願いごとを託してみませんか?

 2005年から「言の葉さらさら」というプロジェクトが始まり、僕も7月7日に2025年の日本を想うことが習慣になって来ました。

 20年近い将来を考えることって、ふだんはなかなかないですよね。でも一年に一度ぐらい、ゆっくりと考えてみるのもいいのではないでしょうか。そのとき自分は何歳になって、どんな生活をしているのでしょうか? 大切な家族や友だちには、どんなでいて欲しいですか? そのためには、社会はどんな風になっているといいのでしょうか?

 そうやって、未来を具体的に想像するところから、未来の社会を作る活動が始まるのです。なぜなら、具体的なゴールがなければ活動を始めようにありません。そして何より、強く願えば願うほど、リアルに想像すればするほど、私たちの夢は実現しやすくなるのです。

 2025年の夢は以下のサイトへどうぞ。
言の葉さらさら2025」※音が出ますのでご注意ください。kotosarabanner.gif


今日もお越しいただき、ありがとうございます。
あなたが願い未来はどんな社会ですか?
banner_04.gif応援してくださる方は、Click me!


posted by あだなお。 at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。