2007年09月01日

SRIは儲かるのか?

 いわゆる社会的責任投資SRI; Socially Responsible Investment)は、日本ではまだまだ知名度も、投資手法としての浸透度も低いようです。

 このことは、SRIの規模を見ると一目瞭然です。世界全体でSRIの規模は約300兆円なのですが、そのうちアメリカが約240兆円(2003年)を占め、欧州が約45兆円と言われています。これに対して日本ではまだせいぜい2700億円程度に留まっていると言われます。まさに、ケタ違いの少なさです(^^;)

 日本でSRIが伸び悩む理由はいろいろあると思いますが、もしSRIのパフォーマンスが明らかに高ければ、確実にファンは増えるかもしれません。個人的には、投資利益を高めるためにSRIを選択するのではなく、リターンは多少低くてもそうしたいからSRIにするというのが本来的なあり方だとは思います。しかし、「SRIの方が儲かる」という主張もありますし、もし実際にそうであることが示されれば、SRIの人気が上昇するでしょう。

 それでは、日本のSRIファンドの成績はどうなのでしょうか? どこかに一覧表があると便利でいいのに... と思っていたら、ありました!

 自らも「モーニングスター社会的責任投資株価指数(MS-SRI)」を提供しているモーニングスターが、日本のSRIファンドのパフォーマンスをまとめている結果がありました。
■「日本のSRIファンドパフォーマンス」(モーニングスター)

 実際の値は上記のWebサイトでご確認いただきたいのですが、大まかな傾向で言うと、国際株式型のSRIファンドの中に成績が良い(レーティングが高い)ものが多いように見えます。

 TOPIXなどのインデックスや、一般のファンドと比べてどうなのかというのはよくわからないのですが、8月末時点で過去半年のリターンをMS-SRIとTOPIXで比べると、わずかにMS-SRIの方が低くなっています(^^;)

 それでも最初に書いたように、SRIではリターンを最大にするというより、損はしない程度に良い企業を応援する、あわよくば少し儲けることができればいいのだと思いますので、この程度であれば許容範囲でしょうか? それに、同じSRIファンドでも、当然ながらファンドごとにかなり成績は異なりますので、良いファンド(マネージャー)を見つければ、さらに高いリターンを期待することもできそうです。

 投資を通じて良い企業を応援したい、良い社会の流れを作りたい。そう考えていらっしゃる方には、上記ページは便利かもしれませんね。

今日もお立ち寄りいただき、ありがとうございます。
サスラボへの応援はクリックで!(笑)
banner_04.gif応援してくださる方は、Click me!



posted by あだなお。 at 23:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本でのSRIが進展するためにはプロセスをオープンにすることが必要です。現状の、SRIという「なんかいいかな」という雰囲気だけの大型株ファンドという状況は本来のSRIの意義を果たしていません。特に評価機関がSRI選定プロセスを収益源としたいがためにブラックボックス化しているのが問題だと思います。「ほんとにその投資が社会のために役立っているのですか」を問う必要があると考えています。
http://d.hatena.ne.jp/hataboh_dayo/searchdiary?word=%2a%5b%a3%d3%a3%d2%a3%c9%5d
Posted by hataboh_dayo at 2007年09月02日 21:06
hataboh dayoさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、プロセスの透明化は必要ですね。
ご紹介したサイトは結果だけですが、これからプロセスももっと見え易くなることを、期待したいと思います。
Posted by あだなお。 at 2007年09月02日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。