2005年08月08日

ボルダーまで来ました

 題名の通り、アメリカはコロラド州のボルダーまでやって来ました。

 成田→サンフランシスコ→デンバーと飛行機を乗り継いで、その後車で小一時間。ロッキーの麓にある静かな町です。最初は1850年代に鉱山の街として出来たそうですが、今は大学を中心とした学園都市です。

 ここまで来たのは、地域通貨の研究で有名なBernard Lietaerさんという方の話を聞くためで、着くとそうそう、話を聞きに出かけました。タジキスタンから送られた建物がtea houseになっていて(タジキスタンのデザインってこういう風なんだ。ふーん、って感じです。お茶もイギリス、中国、インドといろいろな地域のものを置いてあって興味深いんですけれど、これはまぁ置いといて)、ここで3時間ほどいろいろとお話を聞きました。

 地域通貨の話もさることながら、今力を入れているのがTerraという石油などの重要な商品の現物を裏付けとした兌換貨幣です。

 地域通貨の原点もそうですけれど、やはり今のお金があまりにモノという実態からかけ離れてしまっているので、それをどう取り戻すか。しかもそれと同時に、長期的視点と短期リターンを一致させようというのが狙いです。これが実際に導入されればすごいですね。日本で興味を持つ人がいれば紹介して欲しいとのことなので、ご関心のある向きはコメントでもください。
 詳しい仕組みはとても一言では書けないので、サイトでどうぞ。
posted by あだなお。 at 15:18| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(2) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自己レスです。なぜか何度投稿してもうまくTerraのURLが入力できません。
正しくは、以下の通り。
http://www.sunshinecable.com/〜eisehan/terra.htm#The%20Terra%20Project
チルダ(〜)が(〜)になっちゃうんです(;_;)
Posted by あだなお at 2005年08月08日 15:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

通貨
Excerpt: 通貨通貨(つうか)とは、流通貨幣の略称。普通、貨幣(狭義)とは中央銀行などが発行する現金通貨のみを指す。通貨は現金通貨に加えて、銀行などに預けられている普通預金・当座預金(手形・小切手)などの流動性の..
Weblog: 金融辞典
Tracked: 2005-08-09 09:31

アメリカが気になったぞ
Excerpt: 726軒の住宅が建っている。この都市の人種的な構成は白人88.33%、アフリカン・アメリカン1.22%、先住民0.48%、アジア4.02%
Weblog: アメリカが気になったぞ
Tracked: 2007-07-26 13:46
Google
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。