2007年11月20日

裸の方がお好き?

 サスラボ読者の皆さんであれば、日頃から簡易包装になさっていると思いますが、なんと言っても究極の簡易包装は、包装しないこと。そう、裸のままです。

 というわけで、「包装なし」をお客さんに薦めるために、自ら裸になってしまった人たちがいます。石鹸など手作り化粧品を売るLUSHというチェーンです。ご興味があれば以下のビデオをご覧ください。"ASK ME WHY I'M NAKED(なんで私が裸か聞いてね)」とだけ書かれたエプロン一枚で、何人もの店員さんが通りに出たものだから大騒ぎです。


 このビデオはロンドンで撮られたもののようですが、これ以外にもはオランダ、カナダ、イギリス、アメリカと世界で30〜40のお店で同時にキャンペーンを行なったそうですから、すごいことです。さすがに通りを行く人々にはかなりアピールしたみたいです(笑)

 ちなみにLUSHは日本でもお店を出しているのですが、残念ながら日本のお店はこのキャンペーンには参加しなかった模様です(^^;)。

 ただLUSH JAPANでは、いろいろなチャリティ活動をしており、今はチャリティポットというボディクリームの製品を買うと、その売上がすべてが寄付されるというプログラムを行っています。しかもさらにおもしろいのは、寄付先の団体は、お客さんが推薦したところから選ぶというのです。なかなか考えていますよね。
■「ハッピーシェアプログラム」(LUSH JAPAN)

 ちなみに今回のこのユニークなプログラムは、greenz.jpというサイトで「18歳未満は見ちゃだめ?! 裸エプロンは世界をめぐる!」というちょっと怪しげな(笑)タイトルで紹介されていたのを見つけたものです。

 greenz.jpは「地球をすべての生き物にとってハッピーな場所に変えていくことを第一の目的とするNPO」で、ユーモアに溢れた明るい環境ニュースなどを紹介しており、オススメです。

 もちろん直接訪問していただいてもいいのですが、サスラボにもgreenz.jpのニュースのタイトルを表示するブログパーツを付けました(横カラムの下の方をご覧下さい)。そして面白いことに、このブログパーツからジャンプしていただくと、クリックするたびに1gカーボンオフセットしてくれるのだそうです!

 サスラボからのジャンプで何gのCO2がオフセットされたかも表示されますので、ぜひ皆さんサスラボからジャンプしてみてください(笑)

 環境ネタってどうしても深刻になっちゃうことが多いのですが(^^;)、こういう楽しい取り組みが増えるといいですね。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。感激です!
おもしろいなと思ったら、クリックしてくださいね。
banner_04.gif応援してくださる方は、Click me!


posted by あだなお。 at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。