2008年06月02日

me too!

 G8のホストになるということは、世界の注目が集まるということ。それにあわせていつもは国内の話題ばかりの(^^;)日本でも、今年は国際的な話題、課題が急にクローズアップされていませんか?

 もちろんそのことは素晴らしいことです。しかし、それが意味を持つことになるためには、私たち一人ひとりがそれに反応することが必要です。環境問題しかり、社会問題しかり。それを他人事ではなく、自分たちの問題として受け止めること。その想像力連帯の意識が今一番求められているように思います。



 この可愛らしい赤ちゃんは、オックスファムの「me too(私も)」キャンペーンを推進するためのものです。イラストの上でマウスで動かすとガラガラで赤ちゃんをあやすことが出来ます。しかし実はその間に... 可愛らしい赤ちゃんの背後に込められたメッセージを、ぜひ確認してください。

 「すべての人に健康を。」 あなたの声がG8サミットに届きます。
世界のひとびとがみんな、元気に生きていける世界、必要な保健医療サービスを受けられる世界。Me Tooキャンペーンは、そんな世界をめざして、この夏のG8洞爺湖サミットに向けて実施されるキャンペーンです。
重い病気にかかっても、みてくれる病院がない、お医者さんがいない、薬も手に入らない。これが多くの貧しい国の現実です。一日にたくさんのひとびとが、薬があれば、医者がいれば救われる可能性の高い病気で命を落としています。その多くは、女性や子どもたちです。

2008年、日本はG8サミットのホスト国として、国際的なリーダーシップを期待されています。私たちは、世界で大きな影響力を持つG8各国の首脳たちが、日本政府のリーダーシップのもとで、意志と行動があれば救えるはずの尊い命を救うために、より多くの、より効果的な保健分野の支援を実施するように働きかけを行います。
■「Health for all – say Me Too!」(オックスファム・ジャパン)

いつも読んでいただき、ありがとうございます!
赤ちゃんはあやしていただけましたか?
banner_04.gif応援してくださる方は、Click me!


posted by あだなお。 at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。